☆★☆★  DISPORTARE SPORTS TOPICS  5章 第4回  ☆★☆★

皆さんこんにちは。一部お伝えさせて頂いておりましたが、10/1より麻布十番
でこっそりと立ち飲みバーをOPENさせて頂くことになりました。古民家を改装
した落ち着ける日本のお酒にこだわったお店です。

http://www.disportare.com/2012/09/post-19.html

こちらに読者の皆様にはサービスチケットをご用意しました。10月一杯有効
ですので、是非お越し下さい。その後もお店で「ディスポルターレのメルマガ読ん
でまーす」と言うといいことあります!また、お越しの際に事前に弊社スタッフに
一報いただくともっといいことがあるかもしれません?!

いきなりですが、10月10日にはこちらのお店で以下のイベントも行います。
「カラダの内側からデトックス!生活習慣を根本から見直すカウンセリンイベント」
 ワインと食事を楽しみながら体の改善ポイントのカウンセリングが受けられます。
飲食代込みで3,000円とお得になっています!是非ご参加ください。
詳しくはこちらを!

http://atnd.org/event/nanohana

 【禁断のゴルフレッスン編 vol.3 ~その打席が向いてる方向は?~  】
さて、前回まで準備運動と構えの大切さのお話をさせていただきましたが、今回から
は練習場での練習の仕方についてしばらく考えていきたいと思います。

皆さん、練習場ではどんなことを意識して練習していますか?たくさんありますよね。
最初に一番気にしてほしいことを申し上げます。それは「あなたが打っている打席は
どこを向いているか理解していますか?」ということです。練習場の打席はたくさん
ありますが、必ずしもいつも好きな打席を選べる訳ではありません。指定された打席
で打つことも多いでしょう。そのあなたが打っている打席の向いている方向がどこな
のかを理解して球を打ってください。
 
打席に入ったら、必ず最初に後ろからその打席のマットやティが向いている方向を調べ
て、どの方向に飛んだときがストレートなのかを必ずチェックしてください。これ、意外
としていない方多いですよね??それをしないでただなんとなく真ん中あたりにやみくも
に打ち続けても、それは「ただ打ってるだけ」です。その上で、真っ直ぐな方向からどの
程度まで曲げてもフェアウエイに残るのかとか、もしくはグリーンから外れないのか等
をイメージしながら打つと実践に近づきます。とにかく今回は、「打席についたら必ず
その打席の向いている方向を確認する」このことだけの徹底を是非よろしくお願いいた
します。

Categories: SPORTS TOPICS

Leave a Reply


Twitter updates

No public Twitter messages.

Sponsors

  • Cheap reliable web hosting from WebHostingHub.com.
  • Domain name search and availability check by PCNames.com.
  • Website and logo design contests at DesignContest.com.
  • Reviews of the best cheap web hosting providers at WebHostingRating.com.