☆★☆★  DISPORTARE SPORTS TOPICS  6章 第1回  ☆★☆★

 皆さん、こんにちは。
 いきなり宣伝みたいですみません!ご協力させて頂いた商品が発売されました。
是非お知り合いの手塚治虫さんのファンの方にもお知らせ下さい。
貴重な素材満載、貴重な特典満載の自信作です!

http://www.shop.jp-network.japanpost.jp/pc/feature/tezuka/index.jsp?utm_source=bnr&utm_medium=kitteshop&utm_campaign=tezuka

 さて、前回のコラムで、プロ野球チームの「LINE」活用の可能性について書きましたが、
さっそく本当に樂天イーグルスが2月22日に公式のLINE@アカウントを開設しましたね!
(http://www.rakuteneagles.jp/news/detail /2924.html)
 この情報知っていたわけではありませんよ!ちょっと嬉しかったです。
2月26日午前11時現在で2993人が登録しています。さっそく友だちに追加したところ、オー
プン戦の試合結果や、4月2日のKスタ宮城開幕戦で、歌手の小田和正さんの始球式が決まった
などの情報が届きました。

 「LINE」が新たな情報発信ツールとして注目を集めていますが、スポーツニュースのメディア
で忘れてはならないのがスポーツ紙です。休みの日、電車を使って出かける際には欠かさず
買っています。アイドル好きだからといって芸能面目当てでありません!
 そのスポーツ紙ですが、以前ほど、電車で読んでいる人を見かけなくなったと思いませんか。
 日本新聞協会が毎年10月に新聞の発行部数を調査しています。その中に、スポーツ紙の発行
部数という項目があります。以下に2000年から2012年までの部数を引用します。

 2000年 6,307,162
 2001年 6,121,701
 2002年 5,808,417
 2003年 5,592,314
 2004年 5,551,577
 2005年 5,378,200
 2006年 5,253,951
 2007年 5,065,535
 2008年 4,927,728
 2009年 4,692,946
 2010年 4,415,120
 2011年 4,253,969
 2012年 4,054,752

 一目瞭然かと思いますが、部数を大きく減らしています。2012年を2000年と比較すると35.7%減
です。部数減の原因としては、やはりインターネットの普及が大きいと思われますが、もう少し突き
詰めていくと、「選手の声」がキーワードの1つになる気がします。
 ネット普及以前であれば、選手たちの声を聞いたり読んだりするには、テレビ・ラジオの試合中継、
新聞・雑誌などの紙媒体が主な手段だったと思います。スポーツ紙に試合で活躍した選手たちのコメ
ントが載っている。そこに価値がありました。

 今はどうでしょう。スポーツ紙各社もホームページを開設していますが、野球やサッカーなどであ
れば球団の公式ホームページ、もちろんさまざまなニュースサイトでも、会見の様子や選手のコメン
トが読めます。そして何よりツイッター、ブログといったソーシャルメディアを通じて、選手自らが
発信しています。そこにはメディアを通さない、生の声があります。
 「新聞なんて都合良くコメントを切り貼りするから信用できない。選手の声はブログやツイッター
を読めば分かる」などとスポーツ紙、もっと言えばネットを含めたスポーツを伝えるメディアから
離れていく人もいるでしょう。

 選手たちの情報発信については、どこまで所属チームが把握、管理するかなどの問題もありますが、
スポーツメディアの存在意義にもかかわる事柄として、今後も考えていきたいと思います。

※今後本メールの配信をご希望されない方や、送信先メールアドレスの変更をご希望の方はその旨を
こちらのアドレスまでご連絡ください。

Categories: SPORTS TOPICS

Comments are closed.

Twitter updates

No public Twitter messages.

Sponsors

  • Cheap reliable web hosting from WebHostingHub.com.
  • Domain name search and availability check by PCNames.com.
  • Website and logo design contests at DesignContest.com.
  • Reviews of the best cheap web hosting providers at WebHostingRating.com.