☆★☆★  DISPORTARE SPORTS TOPICS  6章 第3回  ☆★☆★

 こんにちは、Tです。
 前回のメルマガから時間が開きまして、申し訳ございません。MLBでの監督業が忙しかった
もので。
 おかげさまで、ようやく今シーズンのスタメンが決まりました。キャッチャーはバスター・
ポージー、一塁はポール・ゴールドシュミット、外野はマイク・トラウト……となりました。

 
え? 

「MLBに日本人監督はいないだろ!」
「所属チームがみんな違うじゃないか!」

 もちろんおっしゃる通りです。
MLBに現在日本人監督はいませんし、ポージーはジャイアンツ、ゴールドシュミットはダイヤ
モンドバックス、トラウトはエンゼルスです。

 では何の話をしているのかといえば、ファンタジーベースボールのことです。
 ファンタジーベースボールを簡単に説明すると、選手を選んで自分のチームを編成し、実際の
選手成績をもとにして争います。ただ選手の選び方や打率、本塁打など、どの項目で競うかと
いったルールに絶対的な決まりはありません。
 ヤフーアメリカ(http://baseball.fantasysports.yahoo.com/)や MLB公式ページ
(http: //mlb.mlb.com/mlb/fantasy/) など、ネットで楽しめます。

 ちなみに僕が参加しているファンタジーベースボー ルは、ヤフーアメリカで、選手の選び方
はウェーバー方式のドラフト、競う項目は得点、本塁打、打点、盗塁、四球、打率、外野手の
補殺、勝利数、セーブ数、 ホールド、防御率、WHIP(投球回あたりの与四球・被安打数の合計)、
奪三振率、QS(クオリティ・スタート、先発投手が6イニング以上を投げて3自責 点以内だった
ときに記録されます)です。今年は全体1位指名の順番だったため、さきほど挙げたトラウトを
指名しました。

 野球に限らず、アメリカンフットボール、バスケットボールなどでも同様に、仮想のチームを
編成し、実際の成績をもとに競うファンタジースポーツがあります。

 以前MLBにはあまり興味がなかったのですが、知り合いに誘われファンタジーベースボールを
始めてから、シーズン中は毎朝通勤時には試合結果を常にチェッ ク。勝つためには、ドラフト
での選手指名も重要な要素のひとつですので、情報収集も欠かせません。MLBへの関心が高まり
ました。

 ファンタジーベースボールについてネットにはもっと詳しい情報が載っています。少しでも関心
を持たれた方は検索してみてはいかがでしょうか。

Categories: SPORTS TOPICS

Comments are closed.

Twitter updates

No public Twitter messages.

Sponsors

  • Cheap reliable web hosting from WebHostingHub.com.
  • Domain name search and availability check by PCNames.com.
  • Website and logo design contests at DesignContest.com.
  • Reviews of the best cheap web hosting providers at WebHostingRating.com.