☆★☆★  DISPORTARE SPORTS TOPICS  6章 第4回  ☆★☆★

 皆さんGWいかがお過ごしでしたか?スポーツするにはいい季節になってきましたね!
 筆者はちょっとこの機に統計のお勉強をしてきましたので、少しお知らせさせていただきます。

 2013年は世界統計年です。『統計学が最強の学問である』(ダイヤモンド社、西内啓・著)が
ベストセラーになり、ビッグデータといった言葉を目にする機会も増え、統計学に注目が集まって
います。第117回(平成25年春季)東京大学公開講座のテーマも「統計」(全3回)で、4月27日の
第1回に参加して勉強して参りました。ちなみに定員700人が、申し込み開始から4日で締め切りと
なったそうです。

 初めに「統計ことはじめ」と題して、総合文化研究科の佐藤俊樹教授が講義をされました。
 そのなかで、統計学の基本的な考え方を3つにまとめると、①集めて測る、②見えないものを推測
する、③「大体」を正確に見積もる、との説明がありました。スポーツの分野でも、統計学の考え
方や知識は欠かせません。しかしはじめの一歩である、さきほど①にあたる「データを集める」
作業は、個人で行うのはなかなか難しいと思います。

 そんなときに役立つデータの1つが、『スポーツライフ・データ2012-スポーツライフに関する調査
報告書』(笹川スポーツ財団・著)ではないでしょうか。 20歳以上の成人を調査対象に2年ごとに実施し、
1992年の開始以来、2012年版で11回目です。内容は、運動・スポーツ実施状況、運動・スポーツ施設の
利用状況、スポーツ観戦の頻度、好きなスポーツ選手、スポーツボランティアの活動状況、日常の生活
習慣など多岐にわたります。プレゼン資料の参考や話のネタに、役立つのではないでしょうか。『スポ
ーツライフ・データ2012』の概要は笹川スポーツ財団のホームページ(http://www.ssf.or.jp/)で
見ることができます。

※今後本メールの配信をご希望されない方や、送信先メールアドレスの変更をご希望の方はその旨を
こちらのアドレスまでご連絡ください。

Categories: SPORTS TOPICS

Comments are closed.

Twitter updates

No public Twitter messages.

Sponsors

  • Cheap reliable web hosting from WebHostingHub.com.
  • Domain name search and availability check by PCNames.com.
  • Website and logo design contests at DesignContest.com.
  • Reviews of the best cheap web hosting providers at WebHostingRating.com.